(財)日独協会 事務局Blog





ドイツの街歩き :: 2018/05/29(Tue)

5月のシュプラッハ・クナイペで私の地元エアフルトという町を紹介しました。
街歩きのような形で町の観光地についてお話しました。まずはAugustinerklosterという
修道院からはじめて、Anger広場を経由してFischmarkt(直訳すると魚市場)
について話しました。そのあとはクレーマ橋、橋なのに実際その橋を渡っていると
商店街に見える観光地を紹介しました。
最後は参加者にエアフルトの一番人気な観光スポットを紹介しました。
それはドーム広場です。その広場はドーム大聖堂やゼーベリ教会が隣あって
見える景色が楽しめる観光スポットです。場所以外エアフルトの
ゆるキャラや有名な食事について話しました。
最後にエアフルトについてのクイズがありました。
シュプラッハ・クナイペをたのしんでいただいた方は6月22日の
シュプラッハ・クナイペもお楽しみに!次回のテーマはドイツのレジャーです。(アナリザ)

DSC08418.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
  1. シュプラッハクナイペ

注文の仕方 :: 2018/04/27(Fri)

2018200420 Sprachkneipe

先週の金曜日は「注文の仕方」というテーマについてシュプラッハ・クナイペを開催しました。
初めに、参加者にドイツの様々なバンやチーズやソーセージなどの種類を紹介しました。
そのあとはビールクイズを行って、示されたビールブランドのマークの中でどのビールがドイツ産じゃないか
を当てなければなりませんでした。最後はレストランでの注文の仕方についてやチップ
のあげ方についてを勉強しました。そして参加者の知りたいことについても話しました。 (アナリザ)

20180420 Sprachkneipe 2
  1. シュプラッハクナイペ

「よくあるシチュエーション」と「葉書を書く」 :: 2018/03/07(Wed)

20180219Sprachkneipe2.jpg

2月と3月のSprachkneipenのテーマはぜんぜん違ったのですが、
あまり日を置かずに行われたので、このブログで一緒に報告したいと思います。
2月のテーマは「よくあるシチュエーション」でしたから、19人で、
ホテルのチェックイン、レストランの注文、医者との会話などを練習しました。
どんなシチュエーションで何を言うか、正しい発音などを学びました。

20180219Sprachkneipe3.jpg

3月、「葉書を書く」のがテーマになっていて、ドイツではどういう時どんなカードを
書くか、またどうやってふさわしい誕生日カードや招待用、クリスマスカードや
旅行カードを書くかということを学びました。皆が自分のカードを書いて、他の人と
交換しました。日本とケルンからの旅行カード、結婚の記念日など、
色々な葉書が書かれていました。
これで私の最後のSprachkneipeが終わってしまいました。
毎回素晴らしい参加者のおかげでとても楽しかったです。半年どうもありがとうございました。
これからも他のイベントでよろしくお願いします。

20180219Sprachkneipe1.jpg

  1. シュプラッハクナイペ

自分を表現する :: 2018/02/05(Mon)

20180126 SK


1月のSprachkneipeでは「自分を表現する」ための必要な単語を学びました。
自分の気持ちや気分を表す表現、例えば、悲しいやお腹すいた、いらいらする、
嬉しいなどを覚えるためにゼスチャーゲームをやりました。17人の参加者は
意外と恥ずかしくなく、上手くできました。
この後、自分の意見を言うことがテーマになって、ハリーポッターやジャズ、
野球、原発などについて話しました。最後にドイツの「Ich packe meinen Koffer」に
似た覚えるゲームをやった後は、皆さんの顔が疲れたように見えましたが、
面白かったでしょう?(笑) 是非、今月もご参加ください。(ミリアム)
  1. シュプラッハクナイペ

クリスマスクナイペ :: 2018/01/22(Mon)

201812181.jpg

クリスマスはドイツで一番大事なお祭りですので、ドイツに興味ある人は
ドイツのクリスマスを知るべきだと思います。というわけで、12月は
クリスマスクナイペとなりました。13人の参加者とドイツのクリスマスについて
学びながら、クリスマスに必要な単語を勉強しました。例えば、ドイツの
美味しいクリスマスケーキやクッキーの名前、アドヴェントや
クリスマスイブについての言葉です。次いで、ドイツでとても有名で、
毎年のようにクリスマスに読む、キリスト生誕についての物語を紹介し、
それから参加者が登場人物になって、それぞれの台詞を読みました。
ドイツ人にとっても、難しいドイツ語なのに、皆さんは、よく頑張ったと思います。
お疲れ様でした!

201812182.jpg
  1. シュプラッハクナイペ
次のページ