(財)日独協会 事務局Blog





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

さようなら アニャ Tschüss Anja! :: 2014/09/30(Tue)

皆さん、
お世話になりました
 
今日で私の研修期間が終わります。本当に6ヶ月の時間はあっという間に経ちましたね。 
やはり日独協会での活動は素晴らしくて、ものすごく楽しかったです。ぜったい忘れません。
たくさんの親切な方々と知り合ったり、イベントで遊んだり、日本語をもっと勉強できたから、
嬉しいです。 まだ、日本語の知識が足りないですけど。

Hallo!
Ab heute endet meine Zeit als Praktikantin. In der Tat sind 6 Monate echt
schnell verflogen, oder?
Aber die Tätigkeit bei der JDG war fantastisch und einmalig toll.
Ich werde es auf keinen Fall vergessen! Ich habe viele warmherzige Menschen
kennnengelernt, hatte bei den Events viel Spaß und habe viel Japanisch lernen können. 
Obwohl mein Wissen immer noch nicht ausreicht!

研修中、色々な経験をしました。(ちょっと皮肉をこめて)
・毎日つくばから東京に通勤することをお勧めしません。
・『北朝鮮』と『北千住』を間違えて言うと皆を笑わせることができます。例えば、「今朝北朝鮮で乗り換えてきました」と
私はある日言いました。(笑)
・巨人として日本にいる事には長所と短所があって、長所の一つは満員電車でも呼吸ができます。


In dieser Zeit habe ich auch einige Lehren gezogen (ist hier nun etwas ironisch ;) )
- Das tägliche Pendeln aus Tsukuba nach Tokyo ist nicht zu empfehlen!
- "Kitachosen" (Nordkorea) und "Kitasenju" (ein Stadtteil im Norden Tokyos) zu verwechseln, bringt alle zum Lachen. Beispielsweise habe ich einmal gesagt:
"Ich bin heute früh in Nordkorea umgestiegen!"
- Als Riesin in Japan zu leben hat Vor- und Nachteile. Ein Vorteil ist, dass man in den vollen
Zügen immer Luft bekommt.

DSC05183.jpg

私は研修が終わっても日本にいますので、これからもこのリストは無限に増えていくと思います。
でも、日独協会の時間は最高でした
皆さん、ありがとうございました!!!
またお会いしましょうね ;)

Da ich weiterhin in Japan sein werde, könnte ich diese Liste ins Unendliche fortführen, denke ich. Sicher ist, die Zeit bei der JDG war das Allerbeste.
Vielen herzlichen Dank, Ihnen und Euch allen.
Also sehen wir uns bestimmt nochmal wieder, oder ;) ?

どうぞ宜しくお願いします。
アニャ

Alles Liebe,
Anja
スポンサーサイト
  1. お別れ
  2. | comment:0

「ドイツ・クイズ大会」決勝 2014年 ドイツ文化センター Deutschlandquiz 2014 :: 2014/09/29(Mon)

「ドイツ・クイズ大会」決勝 2014 ドイツ文化センター
Das Finale des großen Deutschlandquiz 2014

2014年9月12日、東京ドイツ文化センターで、ドイツについての知識を問うクイズ大会の決勝が開催されました。
日独協会から出原理事と私もオーディエンスとして参加しました。
Am 12.9.2014 war das Finale des großen Deutschlandquiz im Goethe-Institut Tokyo.
Auch wir von der JDG haben als Zuschauer daran teilgenommen.

IMG_5595.jpg

IMG_5634.jpg


マウスも決勝に進んだ6人を応援しに来ていました。また、ドイツ風のパンやブレーツェル、ドイツのワインとビールが
出て食べたり、飲んだりしました。
Die Maus war auch da und feuerte die sechs Finalisten an. Auch leckere Brötchen und
Bretzeln sowie deutschen Wein und deutsches Bier gab es!

IMG_5596.jpg

たくさんの オーディエンスが来ていましたので、ドイツ人として嬉しかったです。 クイズの質問はドイツ人にとっても
たまに難しかったですが、謎々は楽しかったです。回答者も頑張りましたね。
Es sind sehr viele Zuschauer gekommen, was mich als Deutsche glücklich gemacht hat.
Die Fragen waren teilweise sehr schwierig, aber das Rätseln machte Spaß. Auch die
Finalisten strengten sich an.

IMG_5646.jpg

ファイナリストの皆さんは年齢・学習レベルもバラバラでしたが、健闘していました。
Die Finalisten, die Deutsch sprechen können und an Deutschland interessiert sind, kämpften ungeachtet ihres Alters und ihres Wissenstandes gegeneinander.

IMG_5684.jpg

IMG_5698.jpg

今晩のコメンテーターはテレビ・ラジオなどで活躍しているタレントのサッシャさんとマライ・メントラインさんでした。
Moderatoren des Abends waren Sasha und Marai Mentlein.

IMG_5654.jpg

とても楽しみました!ファイナリストのドイツについての知識は素晴らしかったです。ビックリしました!
Es war super. Die Finalisten hatten ein großes Wissen über Deutschland. Ich war
richtig erstaunt.

アニャ
Anja
  1. ドイツについて
  2. | comment:0

9月17日 シュプラッハカフェ 17.9. Sprachcafe :: 2014/09/26(Fri)

9月17日 シュプラッハカフェ 
Sprachcafe vom 17. September


さて、9月のシュプラッハカフェは私の最後のカフェでした。時間が本当に早く経ちましたね。 
とても悲しかったです。
今月のテーマは『誕生、結婚、お葬式』でした。幅広いテーマですが、きっと面白いテーマです。

Nun sollte also im September mein letztes Sprachcafe stattfinden. Wie schnell die
Zeit verflogen ist Ich war schon sehr traurig!
Das Thema in diesem Monat war "Geburt, Hochzeit und Tod". Ein großes, aber
sicher sehr interessantes Thema!

今回のシュプラッハカフェにはたくさんの日本人が参加してくれました。びっくり!全員で15人でした。
Am Sprachcafe haben dieses Mal sehr viele Japaner/innen teilgenommen. Wir waren
insgesamt 15 Leute.

DSC05052.jpg

DSC05055.jpg


最初、ドイツでの出産について話しました。日本と比較したら、相違点はあまりありませんが、ドイツの病院では
『家族の部屋』を頼めることで、これは日本ではできないと分かりました。『家族の部屋』とは2,3日間、出産の前後、
お母さんがお父さんと子供たちと一緒に一つの大きな部屋に泊まることです。ドイツのお父さんたちはこれが良いと思うようです。
Zuächst habe ich über Geburt gesprochen. Im Vergleich zu Japan gibt es wenig Unterschiede, aber in deutschen Krankenhäusern kann man ein "Familienzimmer" buchen und diese
Möglichkeit gibt es in Japan wohl nicht. Ein "Familienzimmer" bedeutet, dass in den 2,3 Tagen der Geburt die Mutter zusammen mit dem Vater sowie der Kinder gemeinsam in einem
Zimmer übernachten können. Deutsche Väter finden das gut.

次に『結婚』について話しました。ドイツでは結婚に関する様々な伝統的な慣習があって、それは宗教的・ゲルマン時代の信仰・保守的な考えなどです。一般的にキリスト教が一番強い影響があると思います。
教会での結婚式はキリスト教徒だけができます。
Dann habe ich etwas zur "Hochzeit"
erzählt. In Deutschland gibt es hinsichtlich Hochzeit verschiedene traditionelle Bräuche, wie
religiöse, heidnische und konservative. Am stärksten hat das Christenum wohl einen Einfluss, denke ich. Aber nur Christen können in der Kirche heiraten.

DSC05060.jpg


下記について話しました:
Folgendes haben wir besprochen:
・ 結婚前夜祭  Polterabend
・ お米を投げる Reis streuen/werfen
・ 『花の子供』 子供たちは新郎新婦の前に花を降らせる Blumenkinder
・ 木の幹をのこぎりで引く Baumstamm zersägen
・ 塩とパンのプレゼント Salz und Brot schenken

もっと近代的な慣習はこれです:

Modernere Sitten sind diese:
・ 小さいはさみでブランケットをハート型に切る  ein Herz zerschneiden
・ 車でパレードをし警笛を鳴らして走る  ein hupender Autokorso
・ 花束を投げる Blumenstrauß werfen

DSC05058.jpg

DSC05061.jpg


最後に『お葬式』について話しました。確かに悲しいテーマですが、人間はいつか必ず死にますので、
ドイツにある死に対する考えやお葬式の慣習を説明したいと思いました。
Als letztes haben wir dann über Beerdigung gesprochen. Sicherlich ein trauriges Thema,
da aber jeder Mensch einmal sterben wird, wollte ich die Gedanken und Bräuche in
Deutschland dazu erklären.

ドイツではお葬式の考えは特にキリスト教に影響されています。死神は西洋では大鎌をもっている『Sensenmann』と
言われています。この大鎌で人間の命の糸が切られると、亡くなると信じられています。この話はギリシア神話から
来ています。
In Deutschland ist der Gedanke der Beerdigung sehr vom Christentum beeinflusst. Der Totengott wird in westlichen Ländern als mit einer Sichel ausgestatteten "Sensemann" bezeichnet. Mit dieser Sichel wird der Lebensfaden des Menschen durchschnitten und er stirbt, so glaubt man. Diese Geschichte stammt aus den griechischen Göttersagen.

DSC05062.jpg

ドイツでは様々なお葬式の慣習があります: 埋葬と火葬です。最近、特に南より北の方が火葬が増えてきました。
Es gibt in Deutschland zudem noch unterschiedliche Bestattungsriten:
Erd- oder Feuerbestattung. Neuderdings sind Feuerbestattungen angestiegen, besonders
mehr im Norden und weniger im Süden.

これが私の最後のカフェでした。 いつも、皆さんと楽しく過ごしていたので、これで最後なのが悲しいです。
皆さん、ありがとうございました!今度、お会いしましょうね ^___^
アニャ
So, das war also mein letztes Cafe. Ich werde es sehr vermissen und auch alle Teilnehmer,
mit denen ich immer sehr viel Spaß hatte! Vielen Dank!

Eure Anja



  1. シュプラッハカフェ
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。