(財)日独協会 事務局Blog





~本日の気まぐれ一言講座~若者言語研究室②~ :: 2009/10/30(Fri)

Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76Eƒ[@‰¡•lüEƒ[@ED76

やっほ~!はろ~ん、みんな!
お元気?
Hallo! Huhu!!
Geht es euch allen gut?


昨日、「若者言語辞典」を紹介した言語日記の続きとして、日本の若者言葉とドイツの若者言葉が一体どういう風に異なるのかと、どういう共通点を持っているのかを今回の日記で探ってみたいと思います。
Als Fortsetzung vom gestrigen Eintrag zum Lexikon der Jugendsprache, suche ich heute mal ein bisschen nach den Unterschieden und Gemeinsamkeiten zwischen der deutschen und der japanischen Jugendsprache.

「日本語若者言葉」の中で、最も特徴のある部分は、「ギャル語」だと思います。
ギャル語専門文字まで工夫されていて、素人には読めないくらい細かい。
→「ギャル語文字変換ツール」をお試しください。
「休みの日に山に登ったり、プールに行ったりします!ギャル語に変換!」
↓[ちょっと]変換
休みσ日に山に登ったり、フo→儿に行ったりUます!≠〃ャ儿語に変換!
↓[そこそこ]変換
イ木ゐσ日レニ山レニ登ッT=り、┐o→儿レニ行ッT=りUます!≠〃ャ儿語レニ変換!
↓[とことん]変換
イ木ゐσ日レニ山レニ登ッT=レ)、┐o→儿レニ行ッT=レ)Uма£!≠〃ャ儿語レニ変換!

In der japanischen Jugendsprache gibt es ein besonders hervorstechendes Phänomen: und zwar die GAL-Sprache. Wer nicht weiss, was GALs sind...→ einmal klicken! 
Die "GAL-Sprache" verfügt über ein mehr oder weniger eigenes Alphabet, durch welches Unkundige nur sehr schwer durchsteigen.
Im Internet gibt es einen GAL-Schrift-Konverter(?), welcher normales Japanisch in GAL-Japanisch umwandelt...

Nehmen wir hier mal einen Beispielsatz:
「休みの日に山に登ったり、プールに行ったりします!ギャル語に変換!」
↓[ein bisschen umschreiben]
休みσ日に山に登ったり、フo→儿に行ったりUます!≠〃ャ儿語に変換!
↓[etwas mehr umschreiben]
イ木ゐσ日レニ山レニ登ッT=り、┐o→儿レニ行ッT=りUます!≠〃ャ儿語レニ変換!
↓[heftig umschreiben]
イ木ゐσ日レニ山レニ登ッT=レ)、┐o→儿レニ行ッT=レ)Uма£!≠〃ャ儿語レニ変換!

...geht übrigens auch mit Deutsch:
мoγgёй gёнё icн ∫ρдziёγёй
Morgen gehe ich spazieren...

その他、若者言語の「言葉作り」に関する「作り方パターン」:
1.略
2.名詞を動詞化


Dann weitere Merkmale für die Neubildung von Jugendsprache:
1.Abkürzungen (gilt vor allem fürs Japanische)
2. Nomen zu Verben umfunktionieren
3.Verschiebung von Bedeutung und Gebrauch
4.Ambivalenz von Adjektiven

1.略 Wikipediaを参照にして・・・
① [パネェ] : 「半端じゃない」→「半端じゃねぇ」→「半端ねぇ」→「パネェ」と変化した、強意を表わすのに使用される語である。「パネェくらい好き」といえば「ものすごく好き」という意味である。
② [キモい] :  「気持ち悪い」が短縮されたもの
③ [ばっくれる] :  しらばくれる、の略
④ [はずい] :  「恥ずかしい」の転で

⑤ [GKY] :  「ごっつ(G)空気(K)読めない(Y)」の略。KYよりひどい場合に使用する。
★ [あーす・あざーす] : ありがとうございますを超略

ドイツ語の場合は、略は少ない代わりに言葉と言葉を繋げてしまいます→
(注意:書き方は変わりません、以下は発音を表しているだけです、以下のような書き方、綴りは一切使わないでください。間違ったドイツ語になります。)

犬を飼いました!
Ich hab mir einen Hund gekauft! イッヒ・ハブ・ミア・アイネン・フンド・ゲカウフト!
Ichab mirn hund gekauft      イッハッブ・ミアン・フンド・ゲカウフト!

知るか!!
Was weiss ich denn!   ワッス・ワイッス・イッヒ・デン!
→Was weissichn!     ワッス・ワイスィッヒン!

行くか?
Gehen wir?    ゲヘン・ウィア?
Gemma?      ゲマ?
Gehn wa?   ゲーンワ?



2.名詞を動詞化

① [オケる] : カラオケに行く。 カラオケ→オケ→ 「る」を付けて動詞化
② [パニクる] : パニックに陥る。焦る。あわてる。 パニック→パニク→ 「る」を付けて動詞化
③ [リバる] : 吐く。英語のリバース(逆転)の「リバ」に「る」を付けて動詞化

ドイツ語の場合:
余計に無意味な接頭語も多い:

① abrocken:壊れたように、狂ったように楽しく踊る → ばっさりロックる
② reinhauen:別れの挨拶、送る → がっつく、殴り込む
③ rumcoolen: 格好付ける → 冷え回る
④ belöffeln: くっちゃべる、しつこくうるさく説く → 「スプーン]に「る」を付けて動詞化
  →be- + Löffel + -n

ab-; an-; be-; + -n の組み合わせで動詞の新語作成が最も・・・簡単?!

・・・続きは、また来週~~~~!!



ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢。。。aldiじゃね?! 

おまけ

日本に来て半年が経つ関西留学生Tim君がうさぎ君と仲良くなって、昼ごはんを一緒に食べる約束をしました。

【うさぎ君が到着】 
おっす
【Tim君・・・はてなだらけ】 
おっす?押す?押す??何を?握手か?!
【うさぎ君→説明、教えてあげよう!】 
あーこれ、挨拶!‚É‚Á‚±‚è
【Tim君・・・納得してなるほど!!】
あっそう!!おっす!
【うさぎ君の友達が思わず登場!】 
おう!ちゃーすƒAƒCƒRƒ“–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
【Tim君・・・再び混乱・・・】
チャース?・・・Charles???イギリス人???ヘロー?!
【うさぎ君の友達】
おう!ちゃーす!何しとー
【Tim君・・・困りっぱなし】
しとー?死闘?!?!うわーー助けて!!ƒ|ƒJ[ƒ“
【うさぎ君→なるほど、説明!】
Tim、これな、方言やで、方言!‚É‚Á‚±‚è
【Tim君・・・納得】 
・・・そうか、そうだね。ローカルな言葉を学ばないとね!外国語って難しいんだ!
【うさぎ君】
そーすよ!俺だって、英語なんか全然わからんからな!
【Tim君】
ソース??串かつ?!ƒ|ƒJ[ƒ“
【うさぎ君】
ちゃうで!!!そうですよって!!
【Tim君】
あ、ごめんね。そうか、英語できれば便利だけどね!あ、そういえば、うさぎ君、ドイツのお土産だよ!
(お土産をうさぎ君に渡す)
【うさぎ君】
・・・・あーーーーす!!!
【Tim君・・・ぽかーーん!!混乱!!】
• •‚¢”÷Î‚Ýなんで地球(Earth・アース)やねーん?!?!?!




‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“‚Ђ悱ƒpƒ“
スポンサーサイト
  1. ドイツ語