(財)日独協会 事務局Blog





3月4日は、、「バウムクーヘンの日」! :: 2010/02/12(Fri)

明後日は2月14日!
Valentin Dayですね。街には美味しそうなチョコがたくさん。
ちょうど日曜日にあたるので手作りされる方も多いのではないでしょうか?

さて、お菓子つながりで1月29日に開催された文化セミナー
「ドイツのお菓子を楽しみましょう!」の様子をレポートいたします。

このイベントには、株式会社ユーハイムさんのご協力をいただき、
ブランド「マイスター・ユーハイム」の監修をされているお菓子マイスター
Bernd Siefeltさんをお迎えしました!

Berndさんは、国内外で多くのお菓子コンテストで受賞し、今では
世界中でセミナー指導や、コンサルタントとして活躍されています。
今回も伊勢丹さんで開催された「サロン デュ ショコラ」への参加のため来日。

そんな華々しいキャリアを持つBerndさん、お会いしてみると本当に気さくで
ひょうきんな方でした。
参加者の皆さんもマイスターの実演と、面白いお話にグッとひきこまれています!
s-s-DSCF8615.jpg


最初はクラシックなトリュフの実演。
大きな手からかわいいトリュフがどんどん生まれていきます。

s-DSCF8459.jpg

味も最高!!


続いての実演はあめ細工。
Berndさんのお菓子はその斬新なデザインと造形でも高く評価されています。
あめを練って、型からパーツを作っていきます。

s-DSCF8560.jpg

これは何になるのでしょう?
s-DSCF8564.jpg

パーツをつなげていくと。。
ロマンチックな白鳥の出来上がり!
最後に残ったあめを長く長く伸ばして、

s-s-DSCF8575.jpg

あっという間に白鳥に添えられた飾りになりました。

s-s-DSCF8588.jpg

これはじっと見ていましたが、どこをどうして一瞬のうちにこのような
素敵なデコレーションになったのか全くわかりませんでした。まさにマイスターの技!

この素敵な白鳥は、福引の一等賞としてプレゼントされました。
ちなみに2等はBerndさんの著書(サイン入り)!3等はSalon de chocolatに
出品されたチョコレートでした。

見てたのしんで、聞いて楽しんで、美味しいお菓子もいただいたセミナーでした!
Berndさん、ユーハイムさん 本当にありがとうございました!

s-DSCF8641.jpg


ちなみに3月4日が「バウムクーヘンの日」というのは知っていますか?

株式会社ユーハイムの創始者カール・ユーハイムが1919年3月4日、
広島県物産陳列館(現在の原爆ドーム)で開かれた似島収容所不俘虜製作品展覧会に
自慢のバームクーヘンを出品し好評を博します。これがバウムクーヘンが日本で初めて
焼かれた日ということから日本記念日協会より「バウムクーヘンの日」として制定されました。

ということでお雛祭りの翌日はバウムクーヘンを食べるというのが
今後の定番になるかも??ですね。

Schoenes Wochenende!
スポンサーサイト
  1. その他イベント