FC2ブログ

(財)日独協会 事務局Blog





影山香苗ピアノリサイタル / Kanae Kageyama Klavierabend mit Jacob Leuschner :: 2010/06/04(Fri)

               

ハロー!
最近、イベントが次々と行われていますね。昨日は日独協会の会員である影山香苗さんに誘われて、ピアノリサイタルを聴きに行きました。その「Kanae Kageyama Klavierabend mit Jacob Leuschner」に影山さんだけではなく、ドイツ人のヤコブ・ロイシュナ―博士も登場しました。つまり日独共演でした!
Hallöchen!
In letzter Zeit jagt ein Event das nächste! Gestern war ich auf einem Klavierkonzert von Frau Kanae Kazayama, die mich eingeladen hatte. Der offizielle Name der Veranstaltung war "Kanae Kaneyama Klavierabend mit Jacob Leuschner", so dass ihr euch sicherlich schon denken könnt, dass auch der deutsche Professor Jacob Leuschner mit von der Partie war. Es war also eine deutsch-japanische Gemeinschaftsveranstaltung.

SL276262.jpg

場所は代々木上原のムジカーザでした。少し早すぎて着きましたので、外で時間を潰しました。
Das Konzert fand in der Mujikâya-Halle statt. Da ich mich auf keinen Fall verspäten wollte, waren wir etwas zu früh da und vertrieben uns die Zeit.

SL276263.jpg

18時半、開場の時間になりました。早速に入ると、調律する人の仕事を少し見る事が出来ました。
Um 18.30 Uhr war Einlass. Als wird reingingen, konnten wir dem Klavierstimmer noch ein wenig bei der Arbeit zusehen.

SL276265.jpg

ホールは小ぎれいな雰囲気でとても音響が良かったです!
一番前の席に座りましたので、お二人の手の動きも良く見えました。
Eine wirklich gemütliche Halle mit toller Akkustik! Da wir ganz vorne saßen, konnte ich die Handbewegungen der Pianisten gut verfolgen.

SL276266.jpg

コンサート中はもちろん撮影禁止でした。この写真は影山さんとロイシュナ―さんの共通の公演が終わってからの写真です。
お二人は手だけじゃなくて、体の全力でピアノを弾いた気がしました。感動させる静かな曲でも非人間的速い曲でも弾きましたので、本当に素晴らしかったです。
そのコンサートの素晴らしさを説明するにはとても単語不足を感じます。ですから一緒に行った会員のYさんの言葉をお借りします。
Während der Vorstellung waren natürlich keine Fotos erlaubt. Dieses Foto von Frau Kageyama und Herrn Leuschner habe ich nach der Vorstellung aufgenommen. Beide haben nicht nur mit den Händen, sondern mit dem ganzen Körper musiziert. Es gab sowohl ruhige Stücke als auch solche, die mit einem fast unmenschlichen Tempo gespielt wurden. Eine wirklich beeindruckende Darbietung!
Um dieses Konzert halbwegs angemessen zu beschreiben, fehlt es mir noch gewaltig an Wortschatz. Daher überlasse ich das Frau Y., die mit mir zusammen beim Konzert war:

Tabea,すてきなKlavierabendに誘ってくれてありがとう!
影山香苗さんがプログラムに書いているように、生誕200年のロベルト・シューマンを中心にした当時のシューマン夫妻、ブラームス、そしてまさにシューベルティアーデのような私的集まりのサロンコンサートで、一流の演奏家による、一流のピアノBoesendorferの美しい響きで、最高のプログラムで贅沢なひとときでした。
影山さんの素晴しい演奏、Prof. Leuscherとの連弾、どの曲も素晴しく、あっという間に時間は過ぎてしまいました。
その中でもハンガリー舞曲は私が今までに聴いたこの曲の中でも最も感動し、一緒に心の中で歌っていました。
もう一度聴きたいです!!


SL276268.jpg

最後に影山さんとYさんと一緒にの写真を撮りました。立派なコンサートに誘って頂いて、ありがとうございます!!
Hinterher durften wir noch ein gemeinsames Foto mit Frau Kagayama schießen! Nochmal vielen, vielen Dank für die Einladung!!

ちなみに、あっちこっちに行きますが、事務の仕事もちゃんとしていますよ!(笑)
Übrigens: Auch wenn ich die ganze Zeit auf irgendwelchen Veranstaltungen zu sehen bin - ich arbeite nebenbei auch noch ganz normal im Büro, ehrlich! ^^

             
スポンサーサイト



  1. 日独交流イベント
  2. | comment:1
<<横浜中華街 / Chinatown Yokohama | top | 囲碁対局 / Go spielen>>


comment

Liebe Tabea

タベアさん、Yさん。コンサートを楽しんでいただけたようでうれしいです。お越しくださりありがとうございました。今回は、大好きなシューマンの記念の年なので、プログラムを特別に考えました。後半には、ロイシュナーさんを共演に迎えました。
演奏者と、聞いてくださる方があってこそ、作曲家が生き返ってくる気がします。また今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。
香苗
  1. 2010/06/13(Sun) 01:37:19 |
  2. URL |
  3. Kanae #nyY/7A5s
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する