(財)日独協会 事務局Blog





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

同じですが、同じではない? / Gleich und doch nicht gleich? :: 2010/09/07(Tue)



今日はドイツ人でもよく間違えるドイツ語の表現を紹介したいです。

皆さん、「das Gleiche」と「dasselbe」の違いが分かりますか。どっちも「同じ」という意味でしょう?
実は、微妙な違いがあります。例を挙げましょう。

例 ①
ショッピングして、自分にぴったりなTシャツを見つけます。しかし、翌日新しいTシャツを着て、学校に行ったところ・・・なんと同じTシャツを着ている女性が居ます!!
 こういう場合は、「Wir haben das gleiche T-Shirt an.」 (私達は同じTシャツを着ている。)

例 ②
終電が無くなりました!でも幸運なことに友達の家に泊る事ができます。友達は歯磨きしますが、泊るつもりがなかった私には歯ブラシがありません。友達にオファーされましたが、流石に同じ歯ブラシを使うのは嫌です。
 こういう場合は、「Ich wollte nicht dieselbe Zahnbürste benutzen.」  (同じ歯ブラシを使うのは嫌でした。)

「Das Gleiche」と「dasselbe」の違いが分かりましたか。
そうですよ!「dasselbe」は全く同じ一つの物について話す時に使われます。でも「das Gleiche」は同じように見えても、別の二つの物について話す時に使われます。

覚えやすい文章を挙げましょう!
二人が同時に「den gleichen」帽子をかぶる事が出来ますが、「denselben」帽子はかぶれません。

勉強になりましたかぁ?是非使ってみてくださいね。  

スポンサーサイト
  1. ドイツ語
  2. | comment:0
<<ベルリン、ベルリン!Berlin, Berlin! | top | 九月のJGシュタムティッシュ/JG-Stammtisch im September>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。