(財)日独協会 事務局Blog





Gesundheit! :: 2010/09/29(Wed)

                        
 
お久しぶりです!
今日もちょっとしたドイツ語を紹介したいです。ドイツ語というよりドイツ人の習慣についての話です。

ドイツ人がくしゃみをするとき、何と言えばいいですか。
正解!「Gesundheit!」(健康、お大事に!)です。それに対して、くしゃみした相手は「Danke!」と応えてから、前の会話を続けても大丈夫です。

 しかし!!  

確かに、昔はそうでしたが、でも最近「Gesundheit!」を言うのは失礼だという声があがりました。早速、ドイツでマナーのバイブルとも呼ばれるKniggeという本を調べてみたら、やはり「相手のくしゃみを無視するのが礼儀正しいです」って書いてあります。さらに、くしゃみした人は謝るべきです!?
ご参考

混乱しちゃいますね。実は、ドイツ人も最近何と言っていいかちょっと分からなくなりました。でも私はKniggeで何が書いてあっても、相手の健康を心配しますので、とりあえず昔ながらの「Gesundheit!」を言い続けます。

ちなみに、冗談として、「Gesundheit!」ではなく、ふざけて「Schönheit!」と言う人もたまに居ます。でもそれは流石に友達同士じゃないと避けた方がいいと思います。

                      
スポンサーサイト
  1. ドイツ語
  2. | comment:2
<<ええ~もう終わりですか? Was, schon vorbei? | top | 大使公邸でのサマ―フェスト / Sommerfest in der Residenz des Botschafters>>


comment

以前、新幹に乗っている時に、急に鼻がムズムズしてくしゃみが出ました。口に手を当てることができなかったのですが、「口に手を当てなさい」と怒鳴りつけられてしまいました。横を見ると外人(アメリカ人と思われる)が反対側の窓際に座っていました。
どう思います?確かに口を当てていなかったけれど、2~3メートルも離れているのに、その言い方はないでしょう。自己中心的。
もしドイツ人が座っていたら、「Gesundheit」と言ってくれたでしょうね。
  1. 2010/09/30(Thu) 00:18:00 |
  2. URL |
  3. Shigenori #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。残念ながら、最近、電車の中に全然知らない人に「Gesundheit!」を言ってくれるケースも減ってきました。

でもKさんが体験したエピソードは流石に無いと思います。だって、2,3メートル離れた席に座ったら、そんなに怒る権利がないでしょう!?
  1. 2010/09/30(Thu) 10:28:57 |
  2. URL |
  3. Tabea #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する