FC2ブログ

(財)日独協会 事務局Blog





諺の時間その⑤ / Zeit fuer Sprichwoerter Teil 5 :: 2011/02/01(Tue)

                              

今日もドイツ語の諺を紹介したいと思います♪
さて、犬と猫の次は、どんなテーマになるのでしょうか?

今回は… に関する諺でーす。

 Der frühe Vogel fängt den Wurm.
 早起きの鳥が虫を捕える。
 日本にある「早起きは三文の徳」という諺と同じ♪

よく両親に言われた言葉ですので、返信として「Der frühe Vogel kann mich mal」(日本語で、「早起きの鳥なんてどうでもいいよ!」という言葉が若者に使われます(笑;

 Lieber den Spatz in der Hand als die Taube auf dem Dach.
 手の中の雀は、屋根の上にいる鳩よりもよい。
 遠くにあるよいものより、近くにある手ごろなもののほうがよい。

 Was dem einen seine Eule, ist dem anderen sein Nachtigall.
 ある人のフクロウは他の人の小夜鳴鶯(ナイチンゲール)。
 ある人の喜びは他の人の苦しみ。

意味は「Des einen Freud, des anderen Leid」という諺と同じですが、これよりあまり使われないと思います。

 Ein Adler fängt keine Fliegen.
 鷲は蝿を追わない。
 すごい人は小物を相手にしない。

 Eine Krähe hackt der anderen kein Auge aus.
 カラスはほかのカラスの目をつついたりはしない。
 仲間同士はかばい合う,武士は相身互い。

 Eine Schwalbe macht noch keinen Sommer.
 燕一羽で夏にはならぬ。(燕を一羽見ただけで春が来たと思うな。)
 さい先がいいなどと早合点するな。

そう言えば、そろそろ夏になってほしいなぁ~
皆さん、寒い毎日お体に充分気を付けてくださいね♪

                              

スポンサーサイト



  1. ドイツ語
  2. | comment:0
<<1月のシュタムティッシュ☆JG-Stammtisch im Januar | top | 今日の一言♪ Ein Woertchen jeden Tag♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する