FC2ブログ

(財)日独協会 事務局Blog





今週のイベントおススメ☆Eventempfehlungen zum Wochenende :: 2011/02/04(Fri)

皆さん、今週の週末はどんな予定ですか?お暇ですか?まだ予定がなかったら、是非こちらのドイツに関するイベントおススメをご覧下さい♪

美術に興味を持ってる方には、栃木県立美術館の「ズィビレ・ベルゲマン展」がおススメです。ズィビレ・ベルゲマンは非常に注目されている現代ドイツ人写真家のひとりです。1941年ベルリンに生まれて、分断されたドイツの様々な顔を撮っていました。ベルゲマンさんの写真は色々な種類があって、様々な分野と接しています:ファッション、ルポルタージュ、エッセー、景色、街並み、肖像などなど。現在栃木県立美術館で見られるのは、「哀愁のベルリン―分断されたドイツを生きた女性写真家の軌跡」をテーマにした写真展です。

"Mich interessiert der Rand der Welt, nicht die Mitte.
Das Nichtaustauschbare ist für mich von Belang.
Wenn etwas nicht ganz stimmt in den Gesichtern
oder Landschaften..." (Sibylle Bergmann)

ズィビレ・ベルゲマン展
哀愁のベルリン―分断されたドイツを生きた女性写真家の軌跡
日時:2011年1月22日(土)-2011年3月21日(月・祝)
〒320-0043 栃木県宇都宮市桜4-2-7
詳細は栃木県立美術館公式ホームページまで。

今週の日曜日(2月6日)まで三菱一号館美術館で開催されている「旅する「青騎士」・ミュンヘン市立レンバッハハウス美術館の所蔵品の展示」もおススメです。革新芸術家集団「青騎士」創設者として現代美術の展開に凄く影響を与えたマルクとカンディンスキーの作品に興味があれば、是非見に行ってみて下さい。

„Wir werden aber nicht müde werden, es zu sagen,
und noch weniger müde, die neuen Ideen auszusprechen
und die neuen Bilder zu zeigen, bis der Tag kommt,
wo wir unseren Ideen auf der Landstraße begegnen."
(Der Blaue Reiter Almanach)

旅する「青騎士」
ミュンヘン市立レンバッハハウス美術館の所蔵品の展示
日時:2010年11月23日(火・祝)- 2011年2月6日(日)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
詳細は三菱一号館美術館公式ホームページまで。

最後は、現代のドイツ音楽に興味を持っている方におススメでーす。2月3日に東京ドイツ文化センターで開催されたパネルディスカッションの次は、ドイツのテクノDJ、Sven Väthが今週の土曜日、渋谷Wombで「30 Years Deejay Celebration」というライブをやります!

「… ファンタジーとアイディアに溢れた曲、騒ぎたくなって恋に
おちる曲、一緒に合わせて歌いたくなる曲、心と魂の曲がある。
でも、それは歌が入っていないインストルメンタルの曲についてもいえる。
コンピュータで作曲されようが、「手」で作られようが、それは関係ない。
ここでいう曲とは、切望され、溢れ出る自由を与える音像を
もった曲たちのことであるから。」 (Sven Väth)

(続きはWOMBの公式ホームページで読めます:30 Years on the Decks!(...from a DJ's mind)。)

Sven Väth
30 Years Deejay Celebration World Tour
渋谷WOMB
日時:2011年2月5日  23:00
〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-16 1F
詳細は渋谷WOMB公式ホームページまで。

では、皆さん、良い週末を!
スポンサーサイト



  1. その他イベント
  2. | comment:0
<<今日の一言♪ Ein Woertchen jeden Tag♪ | top | ☆ 「日独交流150周年」 Kurzmitteilung ☆特殊切手・Sondermarken>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する