(財)日独協会 事務局Blog





2月のシュプラッハ・カフェ Sprachcafe im Februar :: 2011/03/09(Wed)

皆さん、久しぶりですね!
最近は色々で忙しくて、全然ブログを書かなくて申し訳ございません。
これからまた頑張ろうと思いますので、どうぞよろしくお願いします m(_ _)m

では、今日はちょっと2月に行われたシュプラッハ・カフェについて話したいと思います。テーマは、「文学・Literatur」でした。皆さんが自分の一番好きな本を紹介してくれて、いっぱいお勧めをいただきました♪ その後、私はドイツでの一番有名な文芸評論家、Marcel Reich-Ranickiの「Kanon. Die deutsche Literatur.」に挙げられた小説を紹介しました。

Reich-Ranickiのお勧めには、日本でもよく知られている小説が多いです。Goetheの「Die Leiden des jungen Werthers」、Thomas Mannの「Buddenbrooks」、またはFranz Kafkaの「Die Verwandlung」など、みんながよく知っている小説ですよね。

ですので、結局、私の紹介はあまり必要じゃない気がしました

というわけで、あっという間に次のプログラムに進んで、ドイツにあるJürgen von der Lippeというお笑い芸人の番組、「Was liest du?」を紹介しました。この番組では、ドイツの有名人が自分の一番笑える本を紹介して、大きい声で読みます。シュプラッハ・カフェで紹介した回は、Hella von Sinnenというお笑い芸人が「Scheiss Leben」という本を紹介していました。元々フランスで出版されたものなんですが、独訳版もあって、色々な面白いショートストーリを読んでいました。

もし興味があれば、是非ドイツテレビ局WDRのホームページで、「Was liest du?」のサイトをご覧下さい♪
シュプラッハ・カフェで紹介された番組は、こちらで見られます。(ちょっと分かり難くいですが…)ドイツ語を勉強している参加者によると、ドイツテレビ局ARDのホームページで見られる「Tagesschau」というニュース番組のほうが綺麗な発音で、すごく分かりやすいです。それも大変お勧めです!

では、次のシュプラッハ・カフェは私が研修生として企画実施する最後のシュプラッハ・カフェになりますので、もしよかったら、是非参加して下さい♪今回のテーマは、「諺と慣用句」です。

„Mit dem ist heute nicht gut Kirschen essen!“
„Du hast ja echt Tomaten vor den Augen!“
„Willst du mir einen Bären aufbinden!?“

Ihr versteht nur Bahnhof? Dann ist es wirklich höchste Eisenbahn zum nächsten Sprachcafe zu kommen!

2011年3月10日(木)
14:30~15:30
申し込みは受付中♪  メールでも電話でもOKです!
スポンサーサイト
  1. シュプラッハカフェ