FC2ブログ

(財)日独協会 事務局Blog





映画2本♪ :: 2011/04/25(Mon)

皆様、こんにちは!

もうすぐゴールデンウィークですね。
ゴールデンウィークは何をしますか?

今日は、ドイツ関係の映画を二つご紹介いたします。


一つ目は、
『ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路』
あのヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの4歳年上のお姉さんのお話です。

「女性が音楽家として生きることが許されなかった時代、
懸命に自らの運命を模索したナンネルの情熱と絶望は、
現代を生きる私たちにとっても感動と共感で胸揺さぶられるに違いない」
(公式ホームページより)

この映画はすでに4月9日より、渋谷のBunkamura ル・シネマで上映中です!
詳しくは公式ホームページをご覧ください。


2つ目も音楽家についての映画です。

『マーラー 君に捧げるアダージョ』

「世紀末ウィーンを代表する大作曲家グスタフ・マーラー。その19歳年下の妻であり、類まれな美貌と音楽的才能で、 画家クリムトなど当時の芸術家たちを魅了したアルマ。
‥‥(マーラーは)アルマとの愛と情熱、希望と苦悩、そして音楽に溢れた人生を語りはじめる…。未完に終わったマーラー最後の楽曲≪交響曲第10番≫に秘められた真実が今、明かされる。」(公式ホームページより)

フロイト博士も登場します。
今年はマーラー生誕150年&没後100年でもあります。

この映画は4月30日(土)より渋谷のユーロスペース他にて上映されますよ♪。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。


ということで、ゴールデンウィークはしっとりと、芸術家達のめくるめく情熱と愛憎の世界に触れてみるのはいかがでしょうか~?
スポンサーサイト



  1. ドイツについて