FC2ブログ

(財)日独協会 事務局Blog





アカデミー賞受賞「愛を読むひと」 :: 2009/02/24(Tue)

「おくりびと」と「つみきのいえ」のダブル受賞が話題の第81回アカデミー賞授賞式。
日本映画が海外でも認められるのはうれしいことですね!

実は今回のアカデミー賞ではドイツの小説が映画化された作品も受賞しています。
ケイト・ウィンスレットさんが主演女優賞を受賞した「愛を読むひと」。

これはBernhard Schlinkの著作「Der Vorleser」が原作です。
日本でも「朗読者」というタイトルで翻訳が出版されて話題になりました。
読んでいくうちに明らかになっていく真実と、主人公がその真実を受け入れながら深まる絆が心にじわ~っと響きます。どのように映画化されているのか楽しみですね。

日本では今年の6月19日からTOHOシネマズスカラ座他にて全国ロードショー予定です。

公式サイト(日本)

公式サイト(英語)
スポンサーサイト



  1. ドイツについて