(財)日独協会 事務局Blog





Sprach Café :: 2009/03/02(Mon)

2月26日のSprach-Caféは私の初めての先生のような経験でした。
来てくれた人ありがとうございました。皆さん興奮してゲームを楽しみました。
このSprach-Caféは、二つゲームをやりました。楽しんでドイツ語を学んでいただくために、私はいくつかのゲームを用意してくれました。
初めのゲームはEckenratenというゲームでした。
ルール:
まず4人の参加者がそれぞれ教室の角に立ちます。先生は質問をします。最初に正しく答える人は次の角へ行くことができます。そして一番最初に元の角に戻った人は勝ちです。
このSprach-Caféの場合はグループを作りました。いつも2人が1グループで遊びました。そして4グループは角に立ちました。私はドイツについて、質問しました。例えば「Wer hat das Märchen „Die Bremer Stadtmusikanten“ geschrieben“?」どの作家はブレーメンの音楽隊というメルヒェンを書きましたか。


他のゲームも面白かったです。
そのゲームでは二つグループがあります。グループで選ばれた1人は白板に背を向けて立ちます。その人は白板に先生が書いた単語が見えないです。

DSCF2905.jpg

他のグループメンバーはその単語を説明しなければなりません。白板の前に立った人はその単語を当てました。
本当に楽しかったです。皆さんは生き生き説明しました。


DSCF2910.jpg

DSCF2918.jpg

皆さん盛り上がりました。

どうもありがとうございました。

次のSprach-Caféは3月18日にあります。興味がある人来てください。
スポンサーサイト
  1. シュプラッハカフェ