(財)日独協会 事務局Blog





JDG Stammtisch und 60Plus Jour Fix :: 2009/09/17(Thu)

日本語は下にありますよー↓

Am Abend des 14. um 18.00 fand nach der langen Sommerpause endlich wieder der Mitgliederstammtisch mit der Zusammenarbeit der 60PLUSler statt.
Herr Ono hatte sich lange und sehr intensiv auf seinen etwa 40 Minütigen Beitrag über über seine Reise ins fänkische Land und dessen Frankenweine vorbereitet.

     s-DSCF5120.jpg
     皆さん、真剣ですね

Die Mühe hatte sich auch gelohnt,小さい文字 denn der Seminarraum der JDG war zum Bersten voll.
Auch die zwei Weinsorten (Rainer Sauer (Silvaner Kabinett, trocken), 2008 / Würzburger Innere Leiste (Riesling Spätlese, trocken), 2005), die nach Herrn Onos Referat zum Verkosten bereitstanden erfreuten sich grosser Beliebtheit.

s-DSCF5125.jpg 
小野さんが実際にドイツで飲んだRainer Sauerのワインでカンパ~イ!

Was das leibliche Wohl anbelangt, standen drei verschiede Brotsorten, Selbstgemachter Kartoffelsalat (Danke Frau Miyamoto-san), gründer Salat, Schinken, Wurst und Käse zur Verfügungen.
Auch das Buffet (vorallem der Kartoffelsalat und das Brot) schienen grossen Anklang gefunden zu haben, denn gegen Ende war das meiste sauber aufgegessen worden.

     s-DSCF5136.jpg
s-DSCF5161.jpg

Obwohl der Stammtisch eigentlich bis 20.00 dauern sollte, blieben einige Gäste noch etwas länger und liessen den Abend bei einem letzten Schluck Wein gemütlich ausklingen.

Der nächste Mitgliederstammtisch findet nächsten Monat, am Oktober statt! Es wäre toll wenn wieder so viele Gäste kommen würden, so dass es wieder ein so gut gelungener Abend werden kann wie Gestern!

Laura


14日の夜は長い夏休みの後、2ヶ月ぶりに日独協会と60Plusのシュタムティッシュを行いました。スマイリー
今回の話題はドイツのフランケン地方についてでした。
スピーカーの小野さんは写真を見せながら、フランケン地方へのひとり旅について40分ぐらい発表しました。
とても面白くて、良かったです拍手 パチパチ

s-DSCF5200.jpg
スピーカーの小野さんと60PlusのKuhnさん

今回のシュタムティッシュは大人気で、お客さんは30人も参加し、日独協会のセミナールームは満席でした。
発表の後に、2種類のフランケンワイン((Rainer Sauer (Silvaner Kabinett, trocken), 2008 / Würzburger Innere Leiste (Riesling Spätlese, trocken), 2005)を味わうこともできましたグラスワイン[白]

      s-DSCF5212.jpg
      大量のワインの空きビン…飲みましたね~。栓はコルクではなくて流行りのガラス栓。初めて見ました!

今回は料理もちょっとドイツっぽく、3種類のドイツパンカンパーニュ、生ハムハム、チーズチーズ
またスタッフが作った「ドイツ風ポテトサラダ」も参加者に大人気でほとんど食べてしまいました。
シュタムティッシュは9時に終わる予定でしたが、残ってるワインを味わいながら、
ゆっくり会話を楽しむお客さんが多かったですくり抜きハート1

s-DSCF5179.jpg いい笑顔ですね♪
      s-DSCF5155.jpg

次回のシュタムティッシュも今回のように大成功になるために皆さん是非是非参加してください

s-DSCF5192.jpg

ラウラ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<< 御礼 >>

今回のシュタムティッシュ開催にあたってご協力を頂いた皆様に御礼申し上げます。

・素晴らしい写真の数々とともに素敵なエピソードを語ってくださった小野さん
・プロジェクターとスクリーンを快く貸し出してくださった、前回シュタムティッシュのスピーカー・Soergelさん

<ワイン>
 Weingut Rainer Sauer Silvaner Kabinett, trocken 2008:
 株式会社シュピーレン・ヴォルケ
 Weingut Staatlicher Hofkeller Würzburg Innere Leiste Riesling Spätlese, trocken 2005:
 リカーショップミツヤ
<パン>
 ドイツパン ショーマッカー
<ハム>
 大山ハム株式会社

ありがとうございましたキラキラ

s-DSCF5162.jpg
株式会社シュピーレン・ヴォルケの若き店長・友岡さんにも会にご参加頂きました
s-DSCF5142.jpg
何度もどこのお店の?と訊かれたパンとハムもあっというまになくなりました

スポンサーサイト
  1. 協会行事